電話占いの昔と現在

現在、電話占いサイトは200~300くらいあると言われています。100人以上占い師がいる大きなサイトから数人の占い師でやっている小さなサイトまでいろんなサイトがひしめき合っています。

電話占いの鑑定料金も様々です。20年くらい前は1分150円前後が主流だったのが、現在では200円台~300円台となっています。高いところだと500円以上のところもあります。1時間話すと30000円にもなります。

以前は最低20分などのセット料金のところがありました。これは20分以内に鑑定が終わっても最低セット料金は支払わなければならないものです。店側にとってはいいのでしょうが、利用する側はとても不便です。電話してみて合わないとか全然力がないとか分かってもセット料金分請求されてしまうのは損ですね。

現在電話占いでは1分単位のところが主流ではないでしょうか。なので合わないとか、これはダメだなとか感じればすぐに切ればいいですね。10分無料とかの初回特典なども利用して見極めると良いですね。ただ10分無料だと先生に報酬がないところもあるようです。確かに10分無料だと対応の悪い先生っていますよね。だから無料も良し悪しですね。

電話占いは1分あたりの鑑定料金が高いからと言って請求金額が高くなるわけでもなく、逆に1分あたりの鑑定料金が安いからと言って鑑定時間が長くなれば結局は高くなってしまいます。適正価格で料金と時間をよく考えて上手く利用すると良いですね。

電話占いのシステム

受付の女性昔はコレクトコールなどでしたが、今は自動システムが主流ですね。鑑定を受けたいときに受付を介さずに直ぐに申し込めます。たしかに申し込みもボタン一つで簡単で、便利だと思いますが、私は今でも昔ながらの電話で取り次ぐところを利用しています。受付の人に新しい先生のことを聞いたり、分からないことやいろんな情報が聞けるので利用しやすいですね。自動システムのところもサポートセンターはありますが、受付の人が冷たそうなところが多いように感じます。まあ占いが当たれば関係ないですが・・・。関連記事:電話占い受付システム

電話占い会社はどんどん新しいところができていて、でもどんどん閉店してしまっています。正直対応の悪いところもあります。中には電話サポートもないところもありました。電話占いを利用するときはしっかりとした対応をしてくれるところを選ぶことが大切ですね。

対応がしっかりしている電話占いサイト